小輪 椿 有楽 (太郎冠者)

一重ラッパ咲 1~4月に開花

有楽 (太郎冠者)
  • 用途:庭木、シンボルツリー、目隠し、盆栽
  • 難易度:初心者におすすめ。手間がかからない。
  • 植栽適地:関東以南
  • 開花期:1~4月
  • 樹高:2~3m位
  • 耐寒性:普通
  • 耐暑性:普通
  • 日照条件:日なた~日陰
  • 植え付け時期:真夏以外の季節
  • 備考:椿は常緑樹で年間を通して葉っぱがあります。

    この苗木は、愛知県産になります。

桃色侘助の代表種。

「太郎冠者」「淡侘助」「有楽」など、

地方により呼び名が違うが異名同種である。


~椿の特徴~

侘び寂びの清楚な一重咲の花から、椿とは思えない華やかな八重咲き品種まで、

椿には魅力的な品種が豊富にあります。残暑厳しい早秋から咲き始め、

陽春の候に満開を迎え終わって行く椿。

品種を組みあわせると、ほぼ四季を通じて花が楽しめるというのも魅力です。


歴史は古く、万葉集では椿の美しさを詠んだ歌もあります。

巨勢山の つらつら椿 つらつらに

みつつ偲はな 巨勢の春野を 坂門 人足(さかとの ひとたり)


また、徳川を筆頭とした武家には「高貴な花」として扱われ、非常に愛されました。

それ故、平民には持たせたくないという欲が「首から落ちる不吉な花」と噂され、

広く伝わってしまいました。歴史を見ても不吉な花などとはとんでもない、

あきらかな迷信です。


現代においても各地方の城内・古寺・神社には

大木となった椿が必ずと言って良いほど存在しており、大切に管理・保存されています。


日本は古くから茶道・華道の文化が盛んな国です。

そのため、茶所の中部地方には茶花として茶席に用いられる一重花が特に重宝されてきました。

戦後にはその地域の文化的特徴を表現した品種交配が盛んに行われ、

各地で椿ブームが再燃し、究極の美しさを求めた椿が多く作出されています。

椿 苗 【有楽 (うらく) 別名: 太郎冠者 小輪咲き】 2年生 挿し木苗

価格: ¥2,894 (税込)
[ポイント還元 28ポイント~]
数量:
在庫: ×

返品についての詳細はこちら

お届けする商品について

2年生 挿し木苗
鉢含め樹高0.8m前後で5号スリット鉢(直径15cm)に仮植してあります。

※画像は商品の一例です。
お届けする商品は植物なので個体差があります。


この商品の送料は160cmサイズとなります。

関東・信越・東海・北陸・関西…1780円
南東北・中国…1880円
北東北・四国・九州…1980円
北海道…2480円
沖縄…4260円

商品の注文個数によって送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。

サイズが異なる他の商品を注文した場合、その中の最大サイズの送料になります。できる限り送料のご負担が少なくなるよう梱包を工夫いたしますが、内容が複雑でわかりづらい場合は、ご注文前でもお気軽にお問い合わせくださいませ。


商品カテゴリ

定番の落葉果樹

日本の常緑果樹

南国フルーツ

野菜

ベリー類

花木・庭木(植木)

バラ苗

ハーブ苗

宿根草

用土・肥料・資材

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ